この前ダイソーの美容液が気になり、美容液を全種類買いました!

ダイソーの美容液はたくさんの種類があり、どれが自分に合うのか分からなかったので「じゃあ全部試してみよう!」と考えたからです。

その経緯はこちら→ダイソーの美容液はどれがいい?成分や使い心地もまとめてみた

しかし、ダイソーの美容液を調べてみると顔だけではなく、髪の毛や全身に使える事が分かりました。美容液の全種類が手元に揃っているので、効果や使いごごちを元に自分流で使い分ける事にしました。

今回の記事では、実際に私が美容液を使い分けている方法を紹介して行きますね。


スポンサーリンク


ヒアルロン酸

ヒアルロン酸の美容効果は「ヒアルロン酸の保水力を使って、肌を保湿する」です。ヒアルロン酸は、私たちの中にも存在する成分で水分を蓄える事が出来ます。その保水力は1gのヒアルロン酸に対して6Lの水分を蓄えられるほどです。

 

なので、乾燥が気になる所にはヒアルロン酸の美容液を使って保湿しましょう!

 

ローションタイプの美容液は、全身の保湿に使えますよ(^^)特にかかとや肘、ひざの保湿におすすめです♪

 

そして、ロングセラーのDエッセンスHSHは、化粧水やクリームなど普段のスキンケアに美容液を1~2滴混ぜるのがおすすめです!保湿力は素晴らしいのですが、内容量は5mlしかありません。大事に使わないと、あっという間になくなってしまうので、私はちふれのオールインワンに混ぜて使っています。因みに、美容液2滴の量が矢印のこれ位です。

 

そして、D濃密美容液はローションタイプと比べて、サラサラしています。なので、美容液をマスクに付けて美容成分を顔にしっかりと浸透させてると、お肌がプルプルになりますよ(^^)週1~2回のスペシャルケアに最適です。

 

ローヤルゼリー

ローヤルゼリーとは働きバチ(若いミツバチ)から、出る成分から取れるエキスです。主な美容効果は、お肌の新陳代謝を促し、シミや小ジワを防ぐ作用があります。保湿効果も期待できる万能の成分です。美白をしたい人にピッタリですね。

 

このローション↓は、美容液としても優秀なのですが、それ以上に髪の毛をサラサラにしれくれると話題です。シャンプー後のトリートメントにこのローションを混ぜたり、ドライヤーで髪の毛を乾かす前にローションを付けると髪の毛がサラサラになります。

始めは、【クイーンズバスルーム】を使おうかと思っていたのですが、「100円だし、とりあえずローヤルゼリーを1度使ってから考えよう!」と思い、今ではドライヤーの前に髪の毛に付けています。

確かに毛先が絡まりにくく感じましたので、効果はあると思います。

 

そして、D濃密美容液は顔のシミが気になる所にすりこんでいます(^^)今はハイドロキノンはお休み中なので、こちらを使っています。

ハイドロキノンについてはこちら→ハイドロキノンの使い方とは?顔全体の塗り方を皮膚科で教わって来た

 

プラセンタ

プラセンタは動物の胎盤から取れた成分で、主に保湿の効果やメラニンの排出、肝斑改善効果、色素沈着防止効果などの美容効果が期待されます。

 

このプラセンタのローションは、腕のシミがある所に保湿とメラニンの排出を期待して風呂上がりに塗っています。

 

こちらの美容液は、ローヤルゼリーと交互に顔のシミにすりこむ様にぬっています。


スポンサーリンク


 

コラーゲン配合の美容液

コラーゲンは、私たち人間の皮膚など、体内に存在している成分で、たんぱく質でできています。そして、お肌の強度と弾力を保ってくれる成分です。なので「最近お肌の弾力が無い」と考えている方にはコラーゲンの美容液はおすすめです。

 

私の場合は、首のしわに使っています。一応まだ20代なのに、首に立派なしわが出来てしまいました(´;ω;`)お風呂上がりに、ワンプッシュ塗っています(^^)

 

このコラーゲンの美容液も、マスクに付けてから使おうと思っています。ヒアルロン酸が無くなったので、次のスペシャルケアで使う予定です。ケアの後、顔がどれくらい潤うのか楽しみにしています(^^)

 

ハト麦エキス配合の美容液

ハト麦エキスは「お肌をひきしめて、更に保湿してくれる」万能の美容効果があります。そして、ニキビも改善してくれるというのだから驚きです。

とにかく万能で、お肌が弱い方も使いやすい成分だと思いますよ。

 

おでこにニキビが出来やすいので、ニキビが出来た時はこのハト麦エキスのローションを使ってみようかな(^^)

 

コエンザイムQ10

コエンザイムQ10の美容効果は、抗酸化作用があるので、活性酸素を取り除いて、老化を予防したり一部の紫外線のダメージを抑制してくれます。なので、特にアンチエイジングを意識している方におすすめしたい成分です。

 

こちらはまだ使用していませんが、手の甲や首は紫外線にさらされてしまいやすいので、手の保湿に持ち歩こうかなと考えています(^^)

 

【おまけ】スペシャルケアのやり方

今回は、ダイソーの圧縮フェイスマスクを使います。

1つだけ取り出して

ひたひたになるまで、美容液を入れます。美容液が吸収されたら、また美容液を追加します。

美容液を入れ、全て吸収されると、こんな風に膨らんで来ました。

 

それを広げると、こんな感じです。

コツは【美容液をたっぷり入れる事】です。↑これは美容液を半分くらいしか入れなかったので、水分量が足りませんでした。

↓こちらは、美容液を1本使ってみた時の画像です。

水分量も丁度良くてしっかり潤いました。もしも手元にシリコンマスクがあれば、使うと更にうるおい度が上がりますよ(^^)

シリコンマスクについて→ダイソーのシリコンマスクとニベア!乾燥肌がモチモチ肌になったよ

 

終わりに

ローションはボディや髪の毛に、D濃密美容液は顔に使うのがおすすめです。そして、成分別に簡単に効果をまとめると

★主な成分の使い分け

  • ヒアルロン酸【保湿】
  • ローヤルゼリー【お肌の新陳代謝アップ】
  • プラセンタ【メラニン排出】
  • コラーゲン【お肌の弾力】
  • ハト麦エキス【ニキビ】
  • コエンザイムQ10【紫外線によるアンチエイジング】

この様になります。100円なので、気になるものはドンドン買い足しやすいのが嬉しいですよね。

いつものスキンケアにダイソーの美容液を追加してみて下さいね(^^)


スポンサーリンク


Pocket