「お肌がゴワゴワして気になる」「毛穴の黒ずみを何とかしたい」そんな悩みを持ったことはありませんか?実は、私も常にその事で悩んでいました。今まで行っていた対策は、毛穴パックやピーリング、最近ではダイソーのぽいっぷるんと言う商品を使い、モチモチの泡で洗顔しいました。

 

しかし、ある程度は角質が取れましたが、顎や小鼻の頑固な角質は、全てを取り除くことが出来ませんでした。なので、「多少の角質は、しょうがないのかな」と、あきらめていたその時、大好きなダイソーでこんなものを見つけてしまったのです。

その場で調べてみると、ツイッターに「こんにゃくパフを使ったら、お肌がツルツルになった」という感想が、たくさん出てくる!

そんなに、多くの方に実感されているなら「私にも効果があるのかも!?」と考え、即購入!使った感想は

「確かにお肌がツルツルになった、ダイソースゲー!100円ヒャッホー!」

 

長年の悩みが一瞬で解決されて、自分でもよく分からないテンションになってしまいました(;^ω^)

私のゴワゴワ、ザラザラのサメ肌が解決された上に、使ったアイテムも100円の商品なので手にしやすい…「そりゃ、人気商品になるはずだな」と。人気な理由が分かったような気がしました。

 

今回は「こんにゃくパフとは何か?」など、こんにゃくパフについて説明するよりも、実際に使った感想を中心に、こんにゃくパフの使い心地や白と緑の違い、そして注意点も含めてお話しして行きますね。


スポンサーリンク


早速こんにゃくパフを使ってみた

まずは、早速開けてみました!開けてすぐの印象は、軽くて固い。「小学生の時、学校で育てていたヘチマから作ったスポンジ?」の様だなと感じました。

次に水に浸します。

水に浸すと、たくさん水分を吸収して、弾力のあるスポンジに変身です!

こんにゃくパフに洗顔料を付けて…

手で押すと、簡単に細かい泡が出てきました!

その泡を顔に付けながらスポンジでくるくるマッサージすると…

小鼻ツルツルのお肌に大変身です!

 

私のお肌は、シミ以外の悩みをこんにゃくパフが解決してくれました。シミもハイドロキノンクリームを使って薄くなって来たので「後はシミさえ、どうにかなればな~」と考えると共に、このゴワゴワした肌とおさらば出来た嬉しさでいっぱいです。

 

シミについての記事はこちら↓

ハイドロキノンの使い方とは?顔全体の塗り方を皮膚科で教わって来た

 

しかし、実際に使ってみて、白と緑の違いに気が付きましたので「どうやって使い分けるのか?」を、私の独自の考えで紹介しますね。

 

こんにゃくパフの白と緑の違いについて

ダイソーのこんにゃくパフには2種類あります。それがこの2つです。

これは、水を吸収した後のこんにゃくパフですが、よく見てみると、形・高さ・大きさが全く違うのです。そして、結論から言ってしまうと緑は頬やおでこなどの広い面・白は小鼻や眉毛の間の三角ゾーン、顎のざらつきやすい所のマッサージがそれぞれしやすいのです。

 

もっと簡単に言うと「【広い面は緑・細かい所は白】が使いやすいな」と実際に使ってみて感じました。

また、持ちやすさもそうです。(因みに、こんにゃくパフの柔らかさや肌触りは同じです)

 

緑は、この様に手にすっぽりと収まり、こんにゃくパフ全体を使い、広い面を洗顔しやすい形です。

うん、一気に洗いやすい

対して白は、少し指を動かしてスポンジの先を丸める事で

小鼻など、細かい所をくるくる回してマッサージしやすい!

この様な違いがあると感じました。しかし、我が家は小さい2人の子供がいるので、いちいち使い分ける事が出来ません。なので…

 

  • 白は自分の洗顔用
  • 緑は子供の体を洗うスポンジ

 

この様に使い分ける事に決めました。このこんにゃくパフは、デリケートな部分(顔)を洗う専用のスポンジです。と、いう事は「デリケートなお肌の持ち主の体を洗うのに、ピッタリじゃないのか?」などと考えていましたが、その考えは見事に的中!緑のこんにゃくパフは、赤ちゃんや小さな子供の体を洗うのに、とても適していました。大きさと言い、柔らかさと言い、とても丁度良かったです。


スポンサーリンク


こんにゃくパフを使う時の注意点とは?

こんにゃくパフを使う時に、注意していただきたい事が3つあります。それは…

★こんにゃくパフを使う時の注意点

  • カビに注意する事
  • 毎日使うのはおすすめしない
  • 1ヵ月に1度は買い替え

先ずカビは、気をつけないとすぐに生えてしまうので、注意が必要です。こんにゃくパフを使ったら水をよく切り、風通しの良い所につるして乾燥させましょう。

出来る事なら、湿気の高いお風呂場以外で乾燥させた方が、よりカビにくくなりますよ。

 

次に、毎日使うのは個人的にはおすすめしません。と、言うのも実際に使ってみると、摩擦を肌で感じたからです。私は、普段はモチモチの泡で優しく洗顔している為なのか、顔に摩擦を感じる洗い方をすると、すぐに気が付く様になりました。

 

その感覚の状態でこんにゃくパフを使ってみると、どんなに優しく洗っても摩擦で肌が少しピリピリしたのです。なので「少なからず、肌にダメージある」と、考えました。その為、私は週に2回位のペースでこんにゃくパフを使っています。

 

最後にこれは、たまたまネットで知った情報なのですが、こんにゃくパフは使っていると繊維が壊れていくそうです。なので、壊れた繊維で肌を傷つける可能性があるので、月に1度は買い替えた方が良いみたいですよ。100円ですし( *´艸`)

 

終わりに

こんにゃくパフは噂通り、毛穴がツルツルになり、とても使える商品でした。しかし、「私も!」と、実際に買いに行こうとすると、2種類のこんにゃくパフがあります。すると「何が違うのか?」と、気になってしまいますよね。そんな時は、この違いを参考に購入してみて下さい。

★白と緑の違い

  • 白は小鼻など細かい所を洗うのに優れている
  • 緑は頬や額など広い面を洗うのに優れている

 

そして、こんにゃくパフを使う時の注意点はこれです。

★ こんにゃくパフを使う時の注意点

  • カビに注意する事
  • 毎日使うのはおすすめしない
  • 1ヵ月に1度は買い替え

この2つのポイントを押さえて、こんにゃくパフを使うと良いと思いますよ。是非参考にしてみて下さいね。


スポンサーリンク


Pocket