カサカサの乾燥肌や、広がった毛穴を鏡で見ると凹みますよね(;^ω^)

こんにちは!毛穴レスに憧れているシーブックです。最近は、いくつか毛穴のケアを試して「効果がある!」と感じた方法を紹介しています。

 

今回紹介したい美容法は、ひと昔前にブームになって定着したプチプラ「ニベア」を使ったスキンケア法です。2015年頃に到来した第二次、ニベアブーム。そのブームの理由は「セレブ達が愛用する高級クリームと成分がそっくり!」と、メディアで紹介されたことでした。

 

当時の私は「スキンケアはちふれで十分」と、ニベアなど目もくれませんでしたが、今になってようやくニベアの保湿力に驚かされています。

この記事では、ニベアとダイソーのシリコンマスクで「ニベアパック」をしてみたので、その時の様子やビフォーアフターを紹介します。参考にしてみて下さいね。


スポンサーリンク


早速ニベアパックをしてみた

今回用意したのは、ダイソーで販売しているシリコン潤マスクとニベアクリームです。とても簡単にパックが出来ました。

 

シリコンマスクを取り出してみると…何とも言えない悲しそうな顔(笑)

マスクをした時、痛く感じましたらお好みで耳の部分のシリコンマスクをカットして下さいね。

 

次に、お好みで蒸しタオルを作りましょう。(なくてもOK!)

 

水に濡らしてレンジの中へ!500wで1分間温めます。その間に、顔とシリコンマスクを洗顔料で洗ってしまいましょう。

 

顔やシリコンマスクを洗い終える頃には、温かいタオルが出来上がっています。ホカホカのタオルを顔に乗せて、毛穴を開きます。

 

それが終わったら、ニベアを顔全体に塗ります。

ホットタオルを作るのが面倒くさいと感じましたら、シリコンマスクや顔を洗った後にニベアを塗って下さいね。先ずは、継続しやすい方法でケアしてみましょう(^^)

 

「ギャーッ怖い!」けど、これ位全体的に真っ白になるまで顔にニベアを塗りたくりました。

 

その後に、洗ってキレイにしたシリコンマスクをつけて…15分以上放置!今回は30分くらい放置しました。

(写真は顔の角度の問題で、シリコンマスクが上手く顔にフィット出来ず、付け方が甘くなってしまいました。なので、マスクの付け方はあまり参考にしないで下さいね。)

 

そして、ニベアを付ける前に使ったタオルを濡らし、もう一度レンジで温めて、蒸しタオルを作りました。その蒸しタオルを顔に乗せて、ニベアの油分を溶かして行くイメージで優しくソフトにニベアをふき取りました。

蒸しタオルを使わない場合は、コットンに化粧水をつけてニベアをふき取って下さいね。

 

その後はいつもと同じ様にスキンケアをして下さいね。私の場合はこのクリームを塗ってお終いです。

 

触ってみると、かなりお肌がモチモチしています。何だかお肌の色がワントーン明るくなった様な気さえしてしまうのが驚きです。

 

ビフォーアフター

上の章でパックをした時、ニベアを塗る前の写真を取り忘れてしまいました。なのでこの章では、後日パックをした時の写真を公開します。

 

ニベアパックを2~3日おきにすると、明らかに乾燥肌が改善されて、最近はお肌の調子がとても良いです。それでもパックをする前とパックをした後では、お肌の明るさが違いました。顔のモザイク以外、写真の修正はかけていませんので、参考にしてみて下さいね。

 

これはニベアを塗る前「ビフォー」

 

こちらが「アフター」です。写真では分かりにくいかもしれません。が、若干白くなっている様に感じます。(気のせいか、シミまで薄くなっている様な…?)


スポンサーリンク


ニベアパックをする時の注意点

これは完全に個人的な考えですが、ニベアって物凄く油分がある様に感じるのです。それもそのはず、成分をよく見るとワセリンの文字がありました。なので「乾燥肌の人は良いけど、皮脂が多い人やニキビに悩んでいる人は、注意が必要そうだな」と感じました。

ワセリン→石油を精製した物

つまり、油です。そんな油分を主成分にしているニベアは、保湿性が抜群にあるのもうなずけます。しかし、実際に私がニベアを使った時、おでこのニキビにもうっかりニベアを塗って、パックをしてしまいました。すると、肉眼ではまだ目立たないけど、明らかに皮膚が盛り上がってきたのです。多分このまま放置すると、ニキビになりそうな予感がします。

 

でも、頬や鼻回りの乾燥肌にはとても効果がありました。なので、私の場合は眉毛よりも下をニベアパックしています。もしも、あなたの皮膚に皮脂が多い所がありましたら、その部分は避けてニベアパックをしてみると良いと思いますよ。

 

終わりに

乾燥肌に悩んでいる方に、是非ともおすすめしたいニベアパック。

★ニベアパックのやり方

  1. 顔とシリコンマスクを洗う
  2. 蒸しタオルをあてる(蒸しタオルを使わなくても可)
  3. ニベアを塗る
  4. シリコンマスクを着ける
  5. 15分以上そのまま放置する
  6. ニベアをふき取る
  7. いつものスキンケアをする

注意点は、皮脂が多い皮膚にはニベアは塗らない。

 

このスキンケアは、特に冬など乾燥した時期に良さそうな方法でしたね。とても簡単で、コスパが良いのも魅力的でした。この方法で、あなたもモチモチ肌をゲットしてみませんか?

 

※個人的な体験を元に記事を制作しています。もしも皮膚に異常がありましたら、専門家で診察して下さい。


スポンサーリンク


Pocket