少し前まで、娘の夜泣きが酷くて寝不足が続いていました。そんな時に鏡を見てみると…なんと、目元にうっすら青黒いクマさんがいます(´;ω;`)

 

クマがあると、すごく疲れた印象になってしまいます。なので「どうにかしたいな~」と思っていました。そんな時に、ネットサーフィンをしていると「ノンクマ」なる気になる商品がありました!

 

でも、「効くか分からない物に、500円も出すのはちょっとハードルが高い…」と、思ってしまう貧乏性の私。そんな時は、決まってダイソーに行ってみます。毎日使う物だし、コスパって大事だよね!

 

美容グッズのコーナーを見てみると…ありました!

しかし、実際に商品を使う前に寝不足が解消されて、クマが自然に治ってしまいました(;^ω^)

なので、今回は目元スッキリシートのレビューを参考にまとめてみました。詳しいまとめや効果については、次の章から紹介して行きますね


スポンサーリンク


遠赤外線の効果とは?

遠赤外線とは、3つある赤外線の種類の1つです。そして、赤外線とは人の目に見えない光の事を言います。

★赤外線の種類

近赤外線→0.7 – 2.5 μmの電磁波

中赤外線→2.5 – 4 μmの電磁波

遠赤外線→4 – 1000 μmの電磁波

そして、遠赤外線の美容効果は肌を温めてくれる事です。肌を温めて、代謝をアップしてくれます。ただし、遠赤外線は表面的な部分しか温まらないというデータがある様なので、そこだけは注意です。

 

このシートを目元に貼ると「寒い・冷たい水に浸かった」など、体の外側の原因から、目元が冷える事を防いでくれます冷えを防いで、少しずつ血行を良くしてみて下さいね。


スポンサーリンク


目元スッキリシートの口コミのまとめ

目元スッキリシートは口コミ数が少ないので、類似品の【遠赤外線で目元を温めるシートタイプ】の商品も参考にし、総合的にまとめました。

(参考元は、アマゾンやツイッターです。)

 

★良い口コミ

  • 貼ってみたら、クマが薄くなってきた気がする!
  • 長年悩んでいたクマさんがいなくなった。
  • 青クマが消えた!
  • 敏感肌だけどかぶれない!安心して貼る事が出来た。
  • 目元のハリがヤバい!保湿した後に貼ると最強!
  • ほうれい線にシートを貼ったら、シワが消えた。

良い口コミでは、青クマが良くなったという声が多くありました。遠赤外線は、肌を温める効果が期待できます。なので寝不足や冷えや疲れ等が原因で、血行が悪くなりクマが出来てしまった場合は、目元スッキリシートの効果が出る可能性が高くなりそうです。

(ただし、あくまでも「皮膚の表面を温めてくれる」と考えた方が良さそうです)

 

★悪い口コミ

  • 効果がほとんどない。期待外れ
  • ホコリが付くし、何回も使いまわすのは不衛生
  • 青クマには効くが、茶クマには効かない
  • 皮膚がかぶれて赤くなってしまった

逆に「クマが全然取れない!」と言う口コミもあります。

 

これは、あくまでも私の想像ですが「クマが取れない!」と評価される方のクマは「紫外線によるダメージを受けている」「メイクのやり過ぎによる色素沈着」「過剰なダイエットによる痩せすぎ」「加齢」などが原因のクマではないでしょうか?

 

この様な原因で、クマが出来ると「いくら血行を良くしても、クマは消えない」と、いう結果になってしまうと思いますので、違うアプローチをしてみて下さいね。

★具体的な方法

  • 目元をゴシゴシ擦って摩擦を与えない
  • 保湿をしっかりする
  • 目元専用の美白クリームを塗る

おすすめの美白クリームはこちら↓


【おまけ】コリが辛い所に貼ってみた

遠赤外線のおかげで肌が温まり、血行が良くなるなら「肩こりにも良いのでは?」と思い、コリが辛い箇所に貼ってみました。今回は、肩よりも更に辛い首に貼ってどうなるか実験です。

結果的には、多少ですが効果がありました!(プラシーボ効果かもしれませんが(;^ω^))

貼ってすぐは、温まっているのかどうかよくわかりませんでした。が、貼ったまましばらく経つと、痛みが和らいで、動かせなかった首が少し動かせました!

 

「肩こりが、本当に辛くてしょうがない!」「気休めでも良いから、どうにかしたい」と、感じている時にこのシートが手元にあれば、試しに貼ってみるのも良いかもしれませんね。

 

※目元以外に貼る場合は、自己責任でお願いします

 

終わりに

口コミで調べてみた限りでは血行が悪い事が原因で出来たクマに、効果が期待できると、いう事が分かりました。目元スッキリシートを使うと、目元のクマさんを撃退出来るかもしれません(^^)

 

とても人気の商品みたいですので、気になる方はお早めにダイソーでチェックしてみて下さいね。

 

参考元:Wikipediaより

https://ja.wikipedia.org/wiki/赤外線

 

参考元その2:話題の化粧品と美容のレビューブログより

http://great8.wp-x.jp/daiso-refresh-eyes


スポンサーリンク


Pocket