あなたは、掃除が好きですか?

私?私は掃除が苦手です。

 

しかし、一人暮らしをしていた時は「最低限の掃除だけして終わり」で良かったのですが、子持ちの主婦となるとそうはいきません。仕事から帰って来る夫の為に、そして子供の為に掃除をしなければ…でも、毎日こなすのは大変なんですよね。

 

そんな時に役立つのが、100均の掃除用品です。100均の掃除用品コーナーを見てみると、便利そうな商品がズラリ!役立ちそうな掃除用品が、たくさんありました。

 

今回は、そんな中でも便利・楽・簡単に使える物を紹介して行きますね。

※ずぼら主婦である私は、性能よりも楽に使える事を重視していますので、その点はご了承ください。


スポンサーリンク


メラミンスポンジ

掃除と言えばコレ!我が家では、汚れを取る時はメラミンスポンジを使っています。メラミンスポンジに水を少し含ませると、水垢やホコリによる汚れ位なら簡単に掃除出来てしまうので、すごく便利です。

油汚れも、洗剤を1滴たらして使うと取れてしまうという万能ぶり。

 

お風呂のフタの汚れを実際に掃除してみます。水を含んだメラミンスポンジで、軽くこすってみました。

すると、こんなにピカピカに(^^)

 

排水口のヌメリ取り

使い方は簡単!排水口に置くだけです。ただし、置いてすぐにピカピカでキレイな排水口になる訳ではありません。私の場合は、ヌメリが出ない様に予防として置いています。排水口にひどいヌメリがある時は、こすってキレイにした後で置いてみて下さいね(^^)

 

↓ こんな感じに、ポンと置くだけです。

髪の毛キャッチ

お風呂の排水口のフタに、髪の毛がへばりつくと掃除がとても大変ですよね(;^ω^)そんな時はコレ!フタにネットを付けると、後々掃除が楽チンになります♪

 

頑丈で、しっかりしてますよ!ネットの口を開けて、排水口のフタを入れます。

 

その後は、ネットの口を下にして出来上がりです!ネットの出っ張りを上にして、排水口にフタをして下さいね

ただし、注意する事が1つあります。それは、排水口のフタによってはこの髪の毛キャッチのネットが使えないのです。このネットは、比較的に厚みがあるので排水口とフタに少し隙間が無いと、ネットを被せると排水口にフタが入りません。

 

なので、心配な方はこちら↓を使ってみると良いと思いますよ

 

水切りネット(ストッキング)

キッチンの排水口のネットです。キッチンに使うのはもちろん、お風呂場でもバッチリ使えます(^^)

 

排水口のフタをネットを入れて、ネットの口を下にして排水口にセットして下さいね♪


スポンサーリンク


ハンディワイパー

このグッズは、隙間を掃除したい時に役立つ事間違いなしです(^^)

 

中には、ワイパーと付属の使い捨てシートが2枚入っています。

 

記載している説明を参考に使ってみますね。先ずは、付属のシートを広げて、ワイパーを中央に置きます。その後は、ワイパーを包み込むようにシートを押し込みます。

 

すると、この様になりました!

 

このワイパーを使って、冷蔵庫の隙間を掃除してみますね。

 

おお!結構置くまで入ります。念のため三方向から掃除してみます。

 

この前掃除したばかりなので、たくさんホコリは取れませんでした。ですが、ホコリはこの様に取る事が出来ました。

 

次は、壁と家具の隙間を掃除してみます。

 

すると、こんなにたくさんのホコリが取れました(^^)

 

付属の掃除用のシートが無くなった時は、コレが使えます!

 

フローリング用のシートを縦半分に折ると、丁度いい大きさになります。

 

包むようにシートを押し込むと、完成!これでまた狭い隙間を掃除出来ますね(^^)

 

トイレクリーナー

これも、お手がるで便利なグッズです。トイレの便器に付けるだけで、汚れを防止してくれるので掃除の手間が最小限になります。私は、トイレの掃除はこのトイレクリーナを付けて、たまに便器をブラシでこするだけです。

 

では、実際に付けて行きますね。先ずは、付ける前です。

 

そして、便器に向かってトイレクリーナーを近づけて、中の物を押し出します。するとこんな感じになります。

 

一応、お花かな?後は残ったクリーナーを付けて行きます。他は失敗(;^ω^)トイレクリーナーを付けた状態で、水を流してみました。すると、泡が出てきます。(これがトイレを洗浄してくれているのかな?)



スポンサーリンク


お掃除用綿棒

これは、細かい所を掃除するグッズです。結構いい仕事をしてくれますよ(^^)

 

先ずは、1本取り出してみます。見た目は普通の綿棒ですが、結構丈夫なので多少こすったりしても大丈夫です。

 

では、実際に掃除をしてみます。掃除をする所は、ココの蛇口の溝の部分です。この黒ずみをキレイにします。

 

溝の部分を綿棒でこすると…

 

バッチリ!キレイになりました。

 

結露防止 窓ふきお掃除シート

(外が丸見えになるので、拭いた窓は非公開にさせていただきます。)

 

窓拭きシートは他にも種類がありますが、私はこのシートがおすすめです。その理由は結露を防止してくれるからです。正直、拭きごごちはあまりよくありません。水っぽくて、キレイになったかイマイチ分かりませんが、結露防止には一役買ってくれました。

 

我が家では窓の近くで洗濯物を干しているので、いつも窓は結露が酷かったです。しかし、このシートを使ってからは結露がほとんど出ません。たまに出ますが、窓の隅にほんの少しの結露が出るだけです。

窓ふきと同時に結露を防止してくれるので、とても便利な商品です(^^)

 

終わりに

【便利・楽・簡単】を基準に掃除用品を選んでみました。使い捨てが基本で、置くだけの物が多いです。掃除用品を衛生的に保つ手間は、省きたかったので(`・ω・´)

 

100均の掃除用品は性能も良くて、種類もたくさんありますのでおすすめです。今回は、簡単に掃除が出来るグッズを選んで紹介しましたが、他にもお宝グッズがたくさんあります。

 

特に年末の時期には、役立つ事間違いなしなので、是非チェックしてみて下さいね(^^♪


スポンサーリンク


Pocket