子供が風邪をひくと、看病している方も辛いですよね。あまりに子供が風邪をひき続けると「この前、風邪が治ったばかりなのにまた?」なんてついつい思ってしませんか?

 

私も、次女が風邪をひきやすく悩みを持っていました。誰かに相談すると大体「子供が、もう少し大きくなったら風邪をひかなくなるよ」「今の年齢ならしょうがない」と、慰められました。

 

お医者さんにも「小さい時は免疫力が低いし、保育園に通うと病原菌に触れる機会が多くなるからね。免疫力が上がれば、根本的な事は解決するんじゃないかな?」そして、看護師さんからも「今は免疫力が低いから、風邪をひくのもしょうがないですよ」と、笑顔で優しく教えていただきました。普段は「そうだよなぁ」と思いつつも、あまりにも風邪が続くと

 

えっ!?また?この子何か病気でもあるんじゃないの?もしかして、私が原因?

 

ってね(;^ω^)

思っていました。しかし、ある事がキッカケで偶然にも次女が風邪をひきずらくなったのです。今回は、

  • 次女が、どれくらい風邪をひいていたのか?
  • どの様な事がキッカケで、風邪をひきずらくなったのか?
  • 今行っている風邪対策

など、今まであった出来事を語りながら紹介して行こうと思います。

シーブックシーブック

完全に、個人的な経験を元に記事を書いています。医学的根拠はありませんので、ご注意を!
けど、次女がこうなるまで長い道のりだったよ(;^_^A



スポンサーリンク


我が家の風邪事情を公開!保育園に通って思った事

我が家には、現在4歳と1歳の娘がいます。

 

長女はとても丈夫で風邪はあまりひかず、アレルギーや喘息等も一切なし!2歳から保育園に通っていましたが、保育園に通い始めた1か月目に手足口病にかかり、2~3日休んだくらいで、長女の風邪で悩む事はほとんどありませんでした。もし、熱が上がったとしても2ヵ月に1度のペースで風邪をひき、1~2日で治ってすぐに元気に登園をしています。

 

しかし、問題は次女です。次女はアレルギー体質でアトピー持ち、気管や胃腸が弱くてよく気管支炎や胃腸炎になっていました。食も細く、保育園に通う前から熱はしょっちゅう出ています。そんな次女が2018年の4月から、1歳児クラスの保育園に通う様になりました。

 

すると、当然の様に風邪の嵐!4月は、保育園に通って1週間位で入院する事に…(´;ω;`)

病院から退院して、数日経つとまた熱が出て1週間お休み。そしてゴールデンウィークに突入!4月は、半分以上お休みをした様な気がします。

 

その後は、入院をする事はありませんでした。が、「1週間保育園に行き、次の1週間~1週間半は風邪でお休み」これが半年ほど続きます。初めの数か月は、連続で1週間保育園に行けただけでラッキーでした。

 

次女の風邪が治り、次女が保育園に行ける時は2ヵ月に1度位のペースで長女、私もちょくちょく風邪をひき、家族の中でいつも誰か1人は体調不良の状態に…(´;ω;`)

こうなってくると、中々仕事は進まず

 

「あれ?風邪をもらう為に保育園に通っているんだっけ?」

 

と、保育園に対してまじめに考えてしまう始末。そう考えてしまうほど、頻繁に風邪をひきすぎて、なんの為に保育園に通っているのか分からなくなってしまっていました。

 

しかし、そんな悩みはある日突然無くなったのです。


スポンサーリンク


ある日を境に突然3ヵ月無欠席!どうした次女!?

章のタイトルにある通り、ある日を境に次女は全く風邪をひかなくなったのです。正直「1年間は風邪と付き合うしかない(;^ω^)」と、開き直っていたので、いまだに驚きを隠せません。

★ 時系列(次女のみ)

 

  • 4月→入院や風邪で半月以上お休み

 

  • 5~9月の終わり頃まで→1ヵ月の内、約半分お休み

 

  • 10月中頃~現在(2019年1月)→無欠席!

10月頃は「最近は風邪をひかなくなって来たな~。でも、冬になると乾燥でまた風邪を貰って来るんだろうな~」と、思っていました。が、今の所は風邪をひく気配がない!

 

始めは、何で次女がいきなり風邪をひかなくなったのか分かりませんでした。しかし、今思うといくつか心当たりが出てきましたので、次の章から紹介して行きますね。


スポンサーリンク


次女が風邪をひかなくなったキッカケとは?

今思うと、次女が風邪をひかなくなる少し前からその予兆がありました。実は、9月の終わり頃から、風邪が2日~3日で治っていたのです。次女が風邪をひくと1週間位治らなかったのが2~3日で治り、10月の初め頃ににひいた最後の風邪は一晩で治っていました。そして、それを最後に次女は風邪を一切ひいていません。「今のところは」ですけどね。

 

おそらくですが、次女が風邪をひかなくなったキッカケは「私(シーブック)が、自分の生活習慣を変えた事ではないかな?」と、睨んでいます。その内容は、自分自身の免疫力を高める生活習慣を意識する事です。子供達を優先していて、自分の事は後回しにしていたので当時の私の免疫は、低かったと思います(;^ω^)

 

と、言うのも8月の終わり頃に私と娘2人が同時に発熱してしまったのです。夫が家にいる時は、かなり甘えさせてもらいましたが、仕事で夫がいない時は私が子供の看病をしていました。その疲れから子供の風邪が治った後も私の熱は下がらず、更に胃腸炎にもなり最悪の体調に…(´;ω;`)

 

何とか体調が回復し「子供だけではなく私自身も、もっと免疫を高めて風邪に強くならなくては!」 と、思いました。なので、この様な ↓ 自分が出来る範囲の免疫を高める為の行動をとる事にしたのです。

  • 出来る時に半身浴をする
  • 朝・晩2回は白湯を飲む
  • 朝ご飯は手作りの米麹で出来た甘酒や果物など、栄養豊富で消化の良い物を少し食べて朝は胃を休ませる!
  • 栄養バランスの良い食生活を意識する
  • 早寝早起き

 

そして、免疫力を高めようとしている私の姿を見た次女が、私の真似をする様になったのです。私の甘酒を欲しがるので、朝食に少し食べさせて土日のおやつは甘酒を使った手作りおやつにしたり、朝は果物を多く食べる様にしました。私の白湯も飲みたがるので、40℃位にして飲ませてあげたりもしていましたね。

 

後は、人肌位のぬるいお風呂に入る様になったので、お風呂で遊びたがって長風呂をする事が増えて行きました。お湯の量は、次女のおへそ位しか入れていません。次女は、お風呂の中で立って遊んでいる事が多かったので「自然と下半身だけ温められて、子供も下半身浴をしていたんだな」と、今考えるとそう思います。

 

この様な事が習慣になり「次女の免疫力が上がったのがキッカケで、風邪をひかなくなったんだな~」と、最近ようやく気が付きました。習慣化して、あまり意識をしていませんでしたが、こうして書いているうちに「次女が風邪を繰り返しひいていた原因は、免疫力だったのかな?」と、改めて再確認できました。

 

白湯を飲んで胃腸が活発になったのか、食が細かった次女は最近は食欲旺盛になり、2~3ヵ月で2キロ体重が増え、あんなにスラッと細かった体格が今では立派なお腹に成長しました。

 

このまま丈夫に育ってくれぃ(^^)


スポンサーリンク


まとめ

我が家の場合は、自分の免疫を上げるつもりで行動していると、子供もそれを真似して免疫が上がりました(^^)すると、風邪がひきにくく何だか体力も付いてきたような気がします。なので、先ずはあなたの免疫を上げる生活習慣を付ける所からスタートしてみるのも良いかもしれませんね。

 

あなたが出来そうな事を少しずつ取り入れてみて下さいね♪

★今、行っている親子で免疫力を上げる習慣

  • 朝と晩、1日2回白湯を飲む
  • 手作りで米麹の甘酒を作り、朝食やおやつに食べる
  • ぬるいお風呂で子供とたくさん遊ぶ
  • 出来る範囲で早寝早起きをし、朝日を親子で浴びる
  • 栄養バランスの良い食生活を意識する

 

シーブックシーブック

習慣は21日で作れるらしいよ!出来そうな事を1つだけ選んで、ハードルをなるべく下げて習慣づけしてみてね。1つ習慣化出来たら、ほかの事を習慣化してみよう!

 

※あくまでも実体験を元に作成した記事で、医学的根拠はありません。参考例としてお読みください。


スポンサーリンク


Pocket