メガホンは体育祭やスポーツ観戦、部活の応援などで何かと必要な事がありますよね。でも、滅多に使う機会がないので「100均で買えないかな~?」と思いながらダイソーに入ってみると…

ありました(^^)

(小さい店舗には、メガホンが置いてない場合があります)

 

赤・青・黄色など、スタンダードなメガホンがズラリ!今回は、ダイソーに売っているメガホンを画像付きで紹介して行きます。そして、子供たちのおもちゃに手作りメガホンを作ってみましたので、その様子もブログにのせますね。

※許可を取り撮影しています。


スポンサーリンク


ダイソーのメガホン一覧

通常のメガホンや、可愛い形のメガホンが置いていました。通常のメガホンは、少し大きめなので遠くまで声が届きそうです。なので、ガッツリ応援したい方に良いと思います。

 

何となく「100均だし、すぐに壊れちゃわないかな?」と、少し心配でしたが、持ってみると丈夫そうで安心しました(^^)

 

ハート型のメガホン

女子必見!可愛いハート型のメガホンです。このハート型のメガホンを好きな様にリメイクして、オリジナルのメガホンを作るのも良いですね。もしも、メガホンをリメイクする時は、接着剤にグルーガンが良いらしいですよ。

 

体育祭などの時期には売り切れてしまうみたいなので、必要な場合は早めにチェックしてみて下さいね。

 

人気があるピンク色のハート型メガホン

 

青色もありますよ(^^)可愛いけど、落ち着いた色合いでこちらも良いですね♪

 

通常のメガホン

通常のメガホンは3色あり、29cmとやや大きいです。シンプルなメガホンなので、どんな用途でも使う事が出来そうですね。通常のメガホンも、体育祭の時期などは売り切れる事があるので、必要な場合は早めにチェックしてみて下さいね(^^)

 

シンプルな赤色のメガホンです。何色にするか迷った時は、無難に赤色でも良いかもしれませんね。

 

落ち着いた青色のメガホンです。夏の暑い時は、さわやかな青色にすると良いと思いますよ(^^)

 

色鮮やかな黄色いメガホンです。


スポンサーリンク


メガホンを作ってみた

「子供のおもちゃに、メガホンを作ってみようかな?」と思い、作ってみました。簡単に作れましたので紹介しますね。「欲しい色のメガホンが無い!」「メガホンが欲しいのに、売り切れてる!」などの時に、作ってみるのも良いかもしれませんね。

 

必要な道具はこの4つです。

  • 紙(画用紙などの厚い紙ならなお良し)
  • ハサミ
  • 定規
  • 両面テープorのり

出来上がった後に、布を貼ったりペンで絵を描く場合は、他に必要な物を用意して下さいね(^^)

 

紙を四角形に切ります。

 

そして、四角形に切った紙を扇形します。

 

下の部分も扇型に切ります。

 

紙の端(矢印)の所に両面テープやノリなどの接着剤を付けます。

 

くるっと回してくっ付けると、メガホンに近づいてきました。そして、紙を切って形を整えます。

 

余った紙を使って、もう1つ同じ物を作ります。

 

同じ物が2つ出来ました(^^)

 

小さい方に切り込みを入れて、矢印の所に接着剤を付ける

 

そして、大きい紙と小さい紙を付けます。

 

これで、メガホンの完成です!後は、形を整えたり好きな様にリメイクをして下さいね。画像の紙製のメガホンは子供用に作った物ですので、小さくて破れやすいです。紙を画用紙にして、布を貼って作るとより破れにくくなるので試してみて下さいね。

 

雨や汗などで破れやすくなりますので、撥水スプレーをした方が良いかもしれません(^^)


スポンサーリンク


終わりに

「メガホンが欲しい!」そう思った時は、100均を覗いてみて下さいね。その後にあなたのオリジナルメガホンを作ってみたり、いっその事メガホンを手作りするのも良いかもしれません。

 

子供とメガホンを作るもの楽しいと思いますよ♪

簡単に作れましたので是非チャレンジしてみて下さいね(^^)


スポンサーリンク


Pocket