痩せたい!でも、中々ダイエットを決意できない(´;ω;`)

ダイエットを始めても、3日坊主で終わってしまう…

 

その気持ち、よーく分かります!

 

「明日、焼き肉バイキングに行くから、ダイエットは今度からしよう!」「食事に誘われたから…」「食べないと、体が持たない!」と、言ってダイエットを中々始めないし、続かない。

 

「昼ごはんは食べないと、夜まで持たないからキッチリご飯を食べよう!」

 

私はご飯を食べる前は必ずそう思い、お腹が空かないのに3食を毎食ガッツリ食べていました。当時は、この考え方が太る原因とは想像もしていません。しかし、「お腹が空いたら大変だ!」と言わんばかりに、1日中食べて「そんなに食べていないのに、何で太っているんだろう?」と、いつも首を傾げていたのです。

 

そんな私は、数年前まで万年ダイエッターでした。太っていた、当時の身長は155cmで体重は58kgのです。そして、現在の体重は49kg前後ですので、体重を約9kg落とす事が出来ました。標準体型になり、体調は今までで一番丁度良いです。なので、これからはこの体重を維持して行こうと思います♪

 

ずっと、痩せられなかった私が「何故、痩せる事が出来たのか?」それを、この記事で紹介して行こうと思います。これからダイエットを始めようと考えている方や、ダイエット中の方に「へぇ~、こんな考え方もあるんだ!」と、気楽に読んで頂けると嬉しいです(^^)


スポンサーリンク


実は、ダイエットはそんなに難しくない

私は、ずっと「ダイエット=食べ物を我慢する」事だと、本気で思っていました。「ダイエットの成功は難しく、何とか体重を落とせても、リバウンドするものだ」

 

しかし、違いました。こんなに難しく考える必要は、なかったのです。寧ろ、ダイエットは簡単で非常にシンプルです。そう…

 

良質な食べ物を、あなたに必要な分だけを食べれば良い

 

この一言に尽きます。なので、無理に野菜だけを食べる生活も、大好きなお米やパン、麺類を全て禁止する必要はありません。と、言うよりも我慢しすぎのダイエットは一時的に体重が減っても、ストレスが多すぎてリバウンドの元になります。私も、それが原因でずっと痩せられませんでした。

 

なので、ダイエットをするなら、無理のない範囲で長期的に行うのがオススメです。因みに、私の場合は3年かけて58kg→65kg(長女出産時)→49kgまで落としました。

 

因みに、どうやって痩せたのか?それは、和食中心の食事を好きなだけ食べるそして徐々に量を減らして行くこの方法をしました。なので、私の場合は普段の食事を健康的な食べ物に変えただけで、痩せる事が出来たのです。

 

いきなり、和食中心の食事を少ない量で食べるのではなく、好きなだけ和食を食べて和食を食べるのが当たり前の食習慣を作ってから、量を減らすと良いと思いますよ♪

その後で、気になるデトックスや健康法を試すと更に効果的でした(^^)


スポンサーリンク


荒れに荒れていた私の食生活

食べるのが大好きだった私が、何故ダイエットを決意したのか?その時の様子を書いて行きます。結論から言うと、産後に失われた美容と健康を取り戻す為です。

 

元々、私は小さい頃から食べるのが大好きでした。特に大好きだったのが、カップ麺と白いご飯です。しかし、食事の管理に厳しい家庭で育ったので小学校を卒業するまでは、カップ麺は特別な時しか食べられないご馳走でした。

 

小学生までは、少し細めの体格でした。が、中学生になり食事について母から注意を受け無くなり、今までの我慢を晴らすべく毎日の夜食にカップ麺やインスタントラーメンを食べる様になってしまったのです。

 

当時は、あこがれだったカップ麺をたくさん食べれて幸せでした。

 

カップ麺を堪能した後に、食べるラーメンライスがサイコー!!

 

しかし、幸せを感じるごとに増えていく体重…今までの細めの体格から一変、見事に太った瞬間でした。

 

その体重(私の記憶上)は、155cmで【39kg→58kg】までに増量!でも、その当時は「やる気になれば、いつでも痩せられる」と本気で思い、朝からご飯を3杯お替り!そして、体重が変わらないまま大人になったのです。

 

勿論、大人になってからも「カップ麺が一番の大好物!」と、言うのは変わりませんでした。「美容?何それ?美味しいの?」と、言わんばかりに

【朝食→おにぎり】【昼食→カップ麺・おにぎり】【夕食→カップ麺・コンビニ弁当・サラダ】

この様な食生活が続きました。しかし、そんな私にもある転機が起きます。それは、夫と子供です!


スポンサーリンク


ダイエットを始めたキッカケ

今までは、ボロボロな食生活でした。しかし、夫と出会って恋の力で53kgまでダイエット成功!ですが、無理な食事制限やストレスが溜まるダイエットをしていたので、体重は安定せず無理なダイエットをしては、リバウンドを繰り返していました。

 

そして結婚し、長女を出産!その時の体重は65gkです。

 

さすがに「このままじゃ、いくら何でもヤバい!」と、ようやく自覚しました。そして、ふと鏡を見るとそこには

 

シミだらけのデブスが鏡に映っていました

(因みに、その時は長女の出産後です)

 

ようやく健康や美容に興味を持ち、カップ麺やジャンクフードを封印!【野菜や魚をたくさん食べたら、ご飯は好きなだけ食べても良い!間食も200㎉までならok!】と、産後なので食べる事にあまり制限をせず、食べ物の質を変える様に意識をして行きました。

 

すると、体調が良くなり体が軽い!体重もドンドン減り、上がるテンション。しかし、体調が良くなると今まで当たり前にあった胃もたれに、疑問を感じる様になりました。「何か、いつも胃が気持ち悪い(-_-;) あ!もしかして私食べ過ぎてる?」

 

と、次女が1歳くらいになった時にようやく思ったのです。この時、食生活を和食中心に変えてから2年半の月日が流れ、体重は52kgまで自然に落ちました。そして、

 

いっその事食べるのを減らしたら、もっと体調が良くなるんじゃない?

 

そう思ったのです。なので、その日から朝食をフルーツときな粉ヨーグルトだけにしました。すると、午前中は眠たくならず、更に体が軽い!集中力もいつもよりも高く、仕事がはかどります。始めは、午前中にお腹が減りましたが数日で慣れて、更に欲が出てきました。

 

「よし!夕ご飯も少し減らしてみよう!」この様に考えたのです。そして、炭水化物を少なめにして食べる生活を半年続けた結果、52kgから50kgまで減りました。

 

つい最近は、デトックスにも興味を持ち始めたので断食に挑戦しました。すると、49kgに減り、そのまま体重の変化はありません。なので、これからは週末断食を行い、この体重を維持して行くつもりです(^^)


スポンサーリンク


終わりに

私の場合は、食生活を変えると痩せて行きました。衝撃的だったのが、食べる量は同じなのに、和食中心の食事にしただけで6kgも体重が落ちてしまった事です。食べる量を減らしても体重は2kgしか減らなかったので、個人的には【ダイエット=生活習慣を見直す】と、今は考えています。

 

なので、これからダイエットをする場合は和食を中心の食事をして、キッチリ栄養を取り和食を食べれたら、少しずつ余計な炭水化物を減らして行くと良いと思いますよ♪

 

辛くない方法で痩せて、健康になれると嬉しいですね(^^)

 

※実体験を元に記事を作成しています。効果には、体質など個人差がありますので、ご了承ください。


スポンサーリンク


Pocket