子供の大好きな時間。それは、おやつの時間です。しかし、毎日食べる物だからこそ「我が子に、安全なおやつをあげたい!」と、考えてしまいませんか?

 

子供にとって、理想のおやつは【愛情あふれる手作りのおやつ】だと分かっていても、日々の生活に忙しくておやつを作るのは、中々難しい(-_-;)

 

そこで登場するのが、市販で売っているお菓子です。簡単で手軽!しかも、美味しくて値段も安いので、ついつい手に取ってしまいます。ですが、市販のお菓子には添加物や塩分がたっぷり!

 

「添加物がたくさん入ったお菓子を、子供にあげたくない!」「けど、毎日おやつを手作りするのは無理!」

この記事を読んでいる方の多くは、そう感じていると思います。そこで、添加物が少なくて、おやつに使えそうな食べ物を探してみました。

 

自分自身も最近、添加物に影響を受けやすい体質になりました。その為、添加物の悪影響を肌で感じているので、子供のおやつもなるべく無添加の食べ物を選んでいます。

(胃薬を飲めば1~2口位食べられるので、程度は軽めだと思います)

 

そんな考えの元、スーパーへ行き添加物が少ないお菓子を探してみると、数多く食べられそうなお菓子がありました。今回の記事ではスーパーで売っていた、添加物の少ないお菓子を紹介して行きますので、あなたのお子様のおやつに検討してみて下さいね♪

※個人の経験と見解による記事です。市販のおやつを批判している訳ではありません。

※許可を得て、撮影・ブログの投稿をしています


スポンサーリンク


子供が食べる理想のお菓子とは?

先ずおやつとは、1日3食で足りない栄養を取り入れるための第四の食事です。しかし、現在ではおやつはただの栄養補給だけではなく、子供の息抜きや楽しみを目的にしている場合が多いです。

 

そうすると、子供にとって理想のおやつとは、子供が〔美味しく食べられる・栄養がある・添加物などの害が少ない〕食べ物だと思います。なので、この考えを基準に、市販で売られているお菓子を選んでみますね。

 

栄養満点な自然のおやつ

最低限の加工だけされた、自然のそのものの味が感じられるおやつです。ビタミンや、カルシウムを補給したい時におすすめ♪

 

【バナナチップ】

ほんのりした甘さと、カリカリ感が楽しいバナナで出来たチップです。塩味もあり、甘じょっぱい食べ物が好きな子におすすめ!ただし、固めのチップなので心配な方は、子供が大きくなってからにすると良いかもしれませんね。

 

【ドライフルーツ】

自然な甘酸っぱさが最高!我が家でも定番のおやつです。娘たちはクランベリーが大好きで、あっという間に無くなります。

 

【煮干し】

そのまま食べれて美味しいニボシです。このニボシは、保育園のおやつでもよく登場するみたいです。今回の記事で、スーパーを見て周っている時に見つけました(^^)我が家でも、今後のおやつに使って行こうと思います。

 

【チーズ】

そのまま食べるもよし!リメイクするもよし!手軽にカルシウムが補給できるのが、嬉しいですね♪ チーズとドライフルーツだけで、かなりボリュームがあるおやつになりそうです。


スポンサーリンク


昔懐かしいお菓子

次に目を付けたのが、昔ながらの素朴なおやつです。「小さい頃、おやつ好きのおじいちゃんからよく貰っていたなぁ」と、しみじみしている時に思いました。

 

「スナック菓子よりも、素朴なおやつの方が添加物が少ないんじゃない?」

 

そう、考えたのです。いつも素朴なお菓子が置いてある棚は、素通りしていたのであまり考えていませんでした。が、よく見ると美味しそうなお菓子がズラリ!その中から4つを厳選して紹介して行きますね♪

 

【さつまチップ】

サツマイモで出来た、さつまチップです。原材料は〔サツマイモ・砂糖・油〕のみ!甘いチップがたくさん食べたい時や、ママも一緒におやつを食べたい時に良いと思いますよ♪

 

【カルシウムせん】

小魚が入っている軽い食感のおせんべいです。小魚やチーズが苦手な子供に是非♪

 

【大横綱】

こめ油で揚げた、食べ応え満点のねじり揚げです原材料は

〔小麦粉・植物油(こめ油)・コーンスターチ・甘藷澱粉(サツマイモが原料のデンプン)・食塩・膨張剤〕

 

など比較的、安心して食べられる物で作られています。なので、スナック菓子が好きな子に少しずつあげるのも良いかもしれませんね(^^)ただし、カロリーが高いので食べる量は調節すると良いと思います。

 

【きんつば】

あんこが好きな子にピッタリですね。和菓子好きの長女の為に「今度、おやつに出してあげようかな?」と、思いました。低カロリーなので、親子で一緒に食べたいと思います(^^)


スポンサーリンク


それでもやっぱりスナック菓子が食べたい!

体に悪いのは分かっているけど、それでも「スナック菓子を食べたい!」と子供から要求されると、スナック菓子を全部を禁止にするのは難しいですね(;^ω^) 我慢をし過ぎて、後から反動が来るのも怖いですし(>_<)

 

それに、私自身もカップ麺を禁止にされて後から反動が来てしまい、カップ麺を食べ過ぎて太った経験があります。なので「過剰に我慢をさせるのも良くないな」と、考えてしまいます。しかし、そんな時に見つけました。それは、無添加のスナック菓子です。探してみると、意外とたくさんありましたので、厳選した6つのお菓子を紹介しますね♪

 

【無添加ポテトチップ その1】

こめ油で作られたポテトチップです。私も買って食べてみましたが、普通の美味しい、うすしお味のポテチです。油っこさを感じますが、しつこさがないので軽く1袋食べられます。子供にも好評で、あっという間になくなってしまいます(^^)

 

原材料は〔じゃがいも・こめ油・塩〕の3つだけで出来ているシンプルなポテトチップです。

 

【無添加ポテトチップ その2】

いくつかの近所のスーパーで、見かけるポテトチップです。上のポテトチップよりも、こちらの方が手に入りやすいかもしれません。口コミを見ると、じゃがいも本来の味が感じられて、とても美味しいらしいですよ(^^)

 

【さつまんま】

レンコンやサツマイモのチップです。コンビニでもたまに見かるので、上で紹介した無添加のポテトチップよりも、更に手に入りやすいかもしれません。原材料は、〔さつまいも・れんこん・砂糖・油・食塩・ビタミンE 〕と、かなりシンプルなので安心ですね。

無添加のスナック菓子を、手軽に買いたい方におすすめです♪

 

【キャロブサクサクチョコレート》

キャロブと言う、マメ科の植物から作られたチョコレートです。今回行ったスーパーでは、値段が1袋450円でした。「スーパーで買うチョコ」と、考えると少し高めな気がします。ですが、無添加で体に害が少ないので「子供がチョコレートを食べる時は、慎重にあげたい」と、考えているパパやママにおすすめしたいです(^^)

 

【無添加の醤油せんべい】

おせんべい事態、添加物が少ない様に感じますが、このおせんべいは

〔うるち米・米粉・しょうゆ・小麦・砂糖〕

のみで作られている、完全に無添加なおせんべいです。なので、赤ちゃん用のお菓子から卒業する時など、小さい子供のおやつにも安心して食べさせてあげられると思いますよ(^^)

 

【アンパンマンひとくちビスケット】
子供ウケ抜群のアンパンマンの形をしたビスケットです。ニンジンとかぼちゃのペーストが入っているので、食育にも使えそうですね♪牛乳とアンパンマンビスケットだけで、かなりお腹が膨れました。2袋に小分けされているので、お出かけにも便利そうです(^^)


スポンサーリンク


終わりに

今回は、大きめのスーパーでお菓子を選んでみました。紹介したお菓子は、どれも添加物が少なく、自然の食材が多い物ばかりです。探してみると、他にもまだまだ添加物の少ないお菓子がありましたよ♪

 

毎日、育児や家事をしていると忙しくて、手作りのおやつを作る暇が中々取れませんよね(;^ω^)

そんな時は、近くのスーパーに行って原材料を見ながら、子供のおやつを探してみて下さいね。もしも、スーパーに今回紹介した物がない場合は、近くのコンビニも覗いてみて下さい(^^)コンビニにも、無添加の商品があるかもしれませんよ♪

 

参考元:ヘルスケア大学 https://www.skincare-univ.com/article/010693/


スポンサーリンク


Pocket