楽天やAmazon等、どの口コミを見ても高評価をたたき出す、札幌農学校ミルククッキー!「高評価ばかりだけど、本当に美味しいのかな?」と、気になりませんか?

 

私も、札幌農学校ミルククッキーは札幌駅やよく行くお菓子屋さんで見た事があり、ずっと気になっていました。この前、実家への手土産に買ってみると家族に大好評!何となく、ネットで調べてみると高評価の嵐にビックリΣ(・□・;)

 

美味しくて、リーズナブルでたくさん入ってて、更に日持ちもする…「これは、北海道土産にピッタリ!!早速、情報発信をしなくては!」そう思い、記事にしました。手土産や美味しい焼き菓子を探している方は、参考にしてみて下さいね♪


スポンサーリンク


札幌農学校ミルククッキーについて

新鮮なミルクをたっぷり使い、北海道産の小麦粉に北海道産のバターを練りこんだ贅沢なクッキーです。素朴な名前とシンプルなデザインとは裏腹に、その美味しさに仰天(゚д゚)!

 

ミルククッキーと、名乗るだけあって北海道産の食材をフルに使い、ミルクの味を引き出しています。軽い食感と優しい味わいが口に広がって、何とも言えない幸せな気分になります(*´ω`*)

 

そして、販売元のきのとやは、札幌農学校ミルククッキーを通して地域貢献も行っています。先ず、クッキーが入っている箱は、エコ素材です。牛乳パックを作る時に出る、廃棄物になる紙を使っているので「クリーンで、エコな商品だなぁ」と感じました。

 

そして、北海道大学にクッキーの売り上げの一部を寄付し、教育支援にも力を注いでいます。子を持つ親として、子供の教育現場に貢献して下さるのは、とてもありがたく思います。

 

札幌農学校ミルククッキーの名前の由来とは?

このクッキーは、札幌では有名なきのとやと、いうお菓子屋さんと北海道大学が提携して作ったクッキーです。元々、きのとやは生菓子を中心に販売していました。しかし、ある時北海道に台風が直撃し、北海道大学のポプラ並木が倒壊する等の被害を受けたらしいのです。

 

その時、きのとやの現会長さんが「母校の北海道大学に貢献出来て、しかも地域の方に喜んぶ事をしたい」と、考えて札幌農学校ミルククッキーを作りました。そして、北海道大学の前身だった札幌農学校から名前を付け、札幌農学校ミルククッキーが誕生したのです。

 

因みにこのクッキーは、北海道大学と提携しているだけあり、大学内にあるお土産屋さんや、付属の病院にあるコンビニ内でも購入する事が出来ますよ。北海道大学に行く機会がありましたら、お茶うけに買ってみるのも良いかもしれませんね。


スポンサーリンク


札幌農学校ミルククッキーを食べてみた

見た目はシンプルなデザインです。この箱が、元は牛乳パックだと思えない位しっかりしています。そして、箱には「北海道大学認定」の文字が書いてあります(^^)

クッキー自体も、とてもシンプル!食べて、真っ先に思うのは「食感が、軽い!」しっとりしていて、サクサク、食感は軽いので10枚は楽に食べれます。個人的には、デパ地下の高級クッキーよりも上品に感じるほどです。

 

学校や職場場など、大勢に北海道土産を配る時にオススメですよ(^^)


スポンサーリンク


 

終わり

「とにかく美味しいから一度食べてみて欲しい!」この一言に尽きます。口コミを見ると、「お土産に貰って食べてみると、大好きになりネットで定期的に購入している」「箱にたくさん入っていたのに、1日で無くなってしまった」「箱を見た時は、本当に美味しいの?と不安になったが、一口食べるとそんな考えは一瞬で吹き飛んだ」

 

などの口コミが多くて、食べてみたら美味しくて病みつきになった方が多くいらっしゃいました。もしも、お土産に札幌農学校ミルククッキーを買うか迷っている時は、一番小さいサイズを購入して実際に食べてみると良いと思いますよ(^^)

 

3枚入り140円で販売していたので、リーズナブルにお試し出来ます♪ ネットでも購入できますので、道外に住んでいる方もよろしければ試しに食べみて下さいね(^^)北海道の美味しさが詰まっていています♪

 

参考元①:北海道Likers http://www.hokkaidolikers.com/articles/4784

参考元②:きのとや公式サイト https://www.kinotoya.com/shop/list.html


スポンサーリンク


Pocket