「室内の紫外線対策も完璧に!」って難しい…(-_-;)

朝起きてすぐに日焼け止めをこまめに塗るのは面倒だし、家の中くらいはオフでいたいです。

 

「日焼け止めを塗らなくても紫外線対策出来ないかな?」と調べていたら見つけました!そしてすぐに実践しています。これが、想像していたよりも簡単に出来てお手軽!

すごく良かったので、その方法をここで紹介して行きますね。


スポンサーリンク


室内の紫外線の量を紹介

外出する時は紫外線対策をバッチリしていても、室内にいると気を抜いてしまう事はありませんか?そうなってしまう気持ちは分かりますが、紫外線は待ってはくれません。

 

実は室内にいても窓際で日の光を浴びると、屋外の80%の量の紫外線を浴びてしまうのです!

たとえ室内で直射日光を当たらない様に日陰にいたとしても、屋外の10%の紫外線を浴びてしまう為、何らかの対策をしないと紫外線からは逃げられません(;^_^A

 

参考元:住まいるiタウン「紫外線特集」より

 

UVカットフィルム

 

我が家で使っているフィルムです。フィルムを貼っても、私の手がくっきり見えますw窓に霧吹きをさっさと吹きかけて窓にペタッと貼り付けました。ただ、窓の大きさに合わせて切るのは中々難しいですね(;^ω^)

 

5年に1度貼り替えが必要みたいなので、今度は必要な分だけカットしてもらってから購入しようと思います。

一度窓に貼ったら5年間はそのままでいいので楽々です♪

 

外からの視線が気になる場合は、マジックミラータイプや目隠し機能が付いたフィルムがあるのでそちらを使うと良いと思いますよ。

費用の方は、我が家ではリビングのみにシートを貼ったので6000円強でした。窓の大きさやフィルムを貼る窓の枚数によって値段は変わってきてしまいますのでご注意くださいね(^^)


スポンサーリンク


 

フィルムの貼り方を紹介します

フィルムは2人で貼ると、よりきれいに貼る事が出来ます。↓ 付属でついているヘラと説明書です。

貼り方1.窓ガラスのサイズを測り、そのサイズよりも5mm小さくフィルムをカットする。

小さくカットした方がキレイに貼れますよ。

 

貼り方2.窓ガラスを水でキレイに掃除する。

霧吹きを使い窓に水をかけて、ホコリを取り除きます。この時、布を使わないで付属のヘラで水を切りながら掃除して下さいね。布の繊維が窓についてしまうので(;^_^A

 

貼り方3.霧吹きで窓に水を付けてフィルムを貼る。

フィルムが大きいので、この作業は2人でやった方がキレイに出来ますよ。1人でやる時は上から少しずつ貼り付けると作業しやすかったです。

 

貼り方4.ヘラで余計な水や入り込んだ空気を抜く。

ヘラを当て、真ん中から外に向けて水や空気を抜くと、窓にフィルムがピッタリと貼りついてくれている様に見えます(^^)

 

始めは、慣れない作業なので戸惑って上手く貼れませんでしたが、2~3回繰り返すとコツがつかめて来ました。最初はあまり日の光の入らない窓で練習してから、日当たりの良い窓にフィルムを貼るのが良いと思いますよ。

 

ただ、失敗してしまったとしても、フィルムは剥がせるので貼り直しは可能です。

「上手く出来なくてもまたやればいいさ♪それにカーテンがカバーしてくれる♪」と、気楽に作業してみて下さいね(^^♪

 

UVカットカーテン

こっちはフィルムよりも更に簡単♪

レースカーテンをUVカットのレースカーテンに変えるだけです。面倒臭がりやな人には特にオススメですよ。

 

デメリットは外の光が入りずらい事ですね~(;^_^A

我が家で使っているカーテンの場合はかなり厚手で、外からの紫外線や家の中のプライベートを守ってくれる代わりに、太陽の光や外の景色を遮断してしまいました(;^ω^)昼間に写真を撮影したのにこの薄暗さw

 

我が家の室内の紫外線対策の方法とは?

それはUVカットのフィルムとカーテンのダブル使いです。

フィルムだけでは外からの視線が気になる・カーテンを閉めると外の景色や光が遮断(;^_^A「じゃあ、2つ共使って良い所どりをしてしまおう!」

 

と、思いつき窓にはシートを貼り、レースカーテンはUVカットカーテンに変えてみました。

すると使い勝手が良く、とっても快適ではありませんか!

 

昼間はカーテンを開けて太陽の光を入れ、夏の暑い日は網戸にしてUVカットのカーテンを閉めています。カーテンに断熱の効果もあるので、いい感じに日陰を作ってくれて何気にありがたかった(^^♪

 

特に、今は子育て中で室内の紫外線対策をする暇がないので「今の家に引っ越して、すぐにフィルムとカーテンを付けて本当に正解だったな」と良く思いますね。

 

因みに引っ越して1年以上経つけど、部屋の中はどこにも日焼けした所はありません。なので効果はあるのかな?

 

他の紫外線対策の方法も調べてみました!

「フィルムやカーテンを買う経済的な余裕がない(-_-;)」そんな方はこちらを参考にしてみて下さいね。

 

  • UVカットしてくれるアイテムを身に着ける

 

UVカットしてくれるカーディガンやストール、マスク・サングラスを身に着ける方法です。比較的安く手に入り、身に着けるだけなのでお手軽に出来ますよ。

 

ただし、真夏は辛いかもしれませんが(;^_^A
真夏以外の肌寒い季節には試してみる価値はあるかもしれませんね。

 

  • 飲む日焼け止めを使う

 

これは、今話題になっている日焼け止めの効果があるサプリメントで、私も育児が落ち着いたら飲み始めようと思っていたアイテムです。

 

公式サイトによれば、1日に2錠飲むだけで約60%の紫外線をカットしてくれるみたいなので、夏場はサプリメントとUVカット帽子で紫外線対策をしようと考えています(^^♪

 

モチロン室内の紫外線対策にも有効です!サプリメントを飲んで、室内で直射日光を浴びなければ、かなり紫外線をカットしてくれそう!初回は980円でお試し出来るのがうれしいですね。

 

早くサプリメントを飲んで、手軽に室内・屋外の紫外線対策をしたいですw



終わりに

日焼け止めだけで室内の紫外線対策をしようとすると、手間がかかりとても面倒です。でも、部屋の中に紫外線が入ってこない様に対策をすると、後はほっとくだけで紫外線を気にすることなく生活できます。(物の耐久により交換が必要です)

 

仕事や学校のお休みの日はずっとノーメイクでリラックス。しかも日焼け止めも肌にぬらなくて良いので、お肌も休ませることが出来ます。

 

この楽々ライフを是非あなたにも味わっていただけたら嬉しいです♪


スポンサーリンク


Pocket