実際にお米のとぎ汁で洗顔してみて、気づいた事があります。それは乾燥していた肌が、何だかしっとりしていたのです。

 

私がお米のとぎ汁で洗顔したきっかけが、次女(1歳)の肌荒れです。「次女の肌荒れの原因が、シャンプーや石鹸の界面活性剤なのでは?」と思い、思い切ってシャンプーと石鹸を除去し、代わりにお米のとぎ汁を使ったのが始まりでした。

 

お米のとぎ汁を使ってから3日目の写真です。かゆいのか自分で掻いてしまい、次女の肌はボロボロでした。

 

始めは次女にのみお米のとぎ汁を使っていたのですが、そのうち余ったお米のとぎ汁が勿体ないと感じ、何となく私の顔にぬってみると「あれ?なんだか顔がツルツルしっとりしている?」と、数日後に気づき、実はかなり美容効果あったことを最近になって知り、驚いていますw

 

2週間位お米のとぎ汁を使った時の写真です。次女の肌も良くなってきた!このころから「これって自分の顔にぬるのも良いんじゃないかな?」と、思い始めていましたw

(因みに、次女はしばらくした後皮膚科へ行き、確実に直してもらいました)

 

これからお米のとぎ汁で洗顔を始めようと考えていると「お米のとぎ汁で、洗顔をすると肌荒れしてしまうのか!?」と、不安になってしまいませんか?

 

なので今回は「どのような人が、お米のとぎ汁で洗顔が向いているのか?向いていないのか?」を調べてみました。それでは詳しく紹介して行きますね。


スポンサーリンク


米のとぎ汁にはどのような美容効果があるのか?

白いお米のとぎ汁の正体はずばりヌカです。お米1合に対してヌカは大さじ1あると言われています。このヌカに美容効果があるのです。

 

ヌカには、マンガン・マグネシウム・ナイアシン・ビタミンB1・ビタミンB6・モリブデン・リン・ビタミンEなどミネラルやビタミンが多く含まれています。

 

これらの栄養がたっぷり含まれたヌカを肌につけると、私の場合は、乾燥肌でカサカサだった肌が、しっとりしてきました。お金がかからないし、お米のとぎ汁は毎日手に入るのでとても重宝していますw

 

お米のとぎ汁洗顔に向かない人とは?

私が調べてみた結果、ピーリング効果があるのでお肌が敏感肌の方は特に注意した方が良いかもしれませんね。心配な場合は、首などに軽く米のとぎ汁を付けてみるなど、一度試してから洗顔に使ってみて下さい。

 

後は、オイリー肌で米のとぎ汁を使いニキビが悪化したという情報がありました。なのでいきなり洗顔にお米のとぎ汁を使わない方が良いかもしれません。


スポンサーリンク


 

お米のとぎ汁洗顔のやり方とは?

先ずは洗顔に使うお米のとぎ汁を用意します。

 

1.お米を1度、軽く洗い水を捨てる。(お米にゴミがついている可能性がある為です)

 

2.二回目のとぎ汁をタッパーなどの容器に入れ、冷蔵庫に保存します。

 

3.一晩冷蔵庫で寝かせます。(6時間以上寝かせれば大丈夫です)↓寝かせるとこの様に2層に分離します。

 

4.すると白い沈殿物(これがヌカです)がたまるので、その沈殿物以外の水を捨てます。

 

お米のとぎ汁からヌカを取るのが面倒くさいと感じたら、この様な↓商品を使ってみると良いかもしれませんね。

この沈殿物を使い、洗顔して行きます。

★洗顔のやり方

  1. メイクを落とし、普通に洗顔をする。
  2. 顔の汚れが落ちた後に、お米のとぎ汁から取れたヌカを顔全体につけて優しく円を描くようにマッサージします。
  3. ヌカの入った入れ物にぬるま湯を入れ、頭にかけます(髪の毛がサラサラになりますよw)
  4. 顔全体にもぬるま湯を優しくかけたら洗顔終了です。

 

終わりに

お米のとぎ汁はとても経済的で効果が高い美容法です。しかし、中には体質が合わなくて肌が荒れてしまう人もいるので、始めるのなら慎重にした方が良いかもしれませんね(^^)

 

お米を炊くたびに美容に良い物が手に入るので、これを使わない手は有りませんw

よろしければ一緒に美肌を目指して行けたら嬉しいです(^^♪

 

【参考元】

栄養健康サイト 米ぬか

https://garop.jp/

ウイキペディア とぎ汁

https://ja.wikipedia.org/wiki/メインページ

良好倶楽部 栄養・栄養素一覧

https://ryoko-club.com/


スポンサーリンク


Pocket