赤ちゃんの入院って付き添っている親への負担が半端ないです。赤ちゃんの入院の付き添いをしている時は「眠れない・動けない・ご飯が食べられない・大部屋の環境」この4大ストレスを取り除けるかどうかで、あなたの看病生活が変わって行きます。

 

実は我が家もこの記事を書いている前日まで子供が入院していました。今回が2回目の入院の付き添いですが、相変わらず過酷でしたw

 

入院の付き添いをした経験を生かして、どうすればストレスを減らせるか考えましたので、その方法を詳しく紹介しますね。


スポンサーリンク


ストレスを軽減する方法6つ

赤ちゃん(付き添いが必要な子供)が入院するとこの様な事に悩まされてしまう事があります。

 

  • 同じ大部屋の方に気を使ったり、音が気になって眠れない
  • 自分の赤ちゃんや子供の泣き声に気を使い、気疲れしてしまう
  • 自分の食事の用意に困る
  • 元気になって来た子供の対応に困ってしまう

 

などです。先ずはあなたが病気になって共倒れになる事を防ぐ為にも、笑顔で赤ちゃんや子供のそばにいる為にも、あなたのストレスを軽減する事が先決です。

 

私が考える方法をお伝えしますので、是非参考にしてみて下さいね。

 

あなたも病院食を食べる

病院にもよりますが、お金を支払うと付き添いの人にも食事を提供してもらえます。病院に食事をお願いすると、後かたずけしなくていいし、温かいご飯が食べられて栄養補給もばっちりです。

 

ただし、かなりお高い(-_-;)今回入院した所(2回目の入院です)は1食で450円です。「1日自分の食費だけで1500円弱…しかもただの病院食に」と値段にしり込みしてしまい、結局頼みませんでした。

 

しかし、よくよく考えてみると「コンビニで何かを買うと1食で500円位超えてしまう事はよくあるし、体にも良くない、ご飯も冷たい、などと考えると、病院食を食べた方が良いのでは?」

 

という事に退院目前で気づきました(;^ω^)付き添いは体力勝負!しっかり栄養補給して体力を確保した方が良さそうです(`・ω・´)

 

ポケットWi-Fi又はポータブルDVDプレイヤーを使う

年齢にもよりますが、元気になった子供の相手も大変ですよね。調子が良くなって、「ベットで寝るのは嫌だ!外へ遊びに行きたい!」「絵本やお絵描きは飽きた!」と駄々をこねる子供を周りに配慮しつつ相手をするのは、かなり精神力と体力を消耗します。

 

そんな時、子供に大人しくベットで安静にしてもらう為にアニメの力を借りると、とても効果がありました。私は普段、テレビをずっと見せるのは気になってしまうタイプですが、入院中はそんな事言っていられません。

 

周りに迷惑にならない様に注意して、上手にアニメの力を借りてみるのも選択肢の1つかもしれませんね(^^♪

 

完全個室入院の病院を探す

これは私が使っている方法です。普段は入院が出来ない個人病院を受診して、入院する時は完全個室入院が出来るところで入院しています。

 

個室って魅力的ですけど、1日1万円近い料金がかかり、かなりハードルが高いです。そんな時助かるのが病室が全て個室になっている病院です。

 

数は少ないけど、大きな都市なら意外とあります。小児科だけ個室の総合病院とか。そういう病院ならベット代はかからないで個室で過ごせますよ。

 

一度インターネットで探して目星の病院をいくつかピックアップしてみても損はありません。もうすでに入院している場合は使えない方法ですが、次回の入院に向けて探してみるのも良いかもしれませんね。


スポンサーリンク


大人用の簡易ベットを借りる

これも借りられるかは病院によって違いますが、借りられるのなら絶対に借りた方が良いです。と、言うのも睡眠の質で、入院の付き添い中のストレスが決まると言っても過言では無いからです。

 

付き添いの人が睡眠をとるとしたら、子供用のベットで添い寝する事になります。ベットが小さいので足を曲げて体を縮め、更に転落防止のため柵をあげなければなりません。

 

そうなると窮屈で、良質な睡眠は中々取れないんですよ(;^_^Aそんな時は大人用の簡易ベットがあると一先ず足を伸ばして寝る事が出来ます。これだけでもかなり違いますよ(^^♪

 

使い捨てのエプロンや新聞紙を持参する

おそらく食事は、ベットの上でする事がほとんどです。そうなると食べこぼしが気になりませんか?その食べこぼしを防ぐエプロンは使い捨てを使うと、とても便利ですよ。

 

使い終わったら捨てるだけ。更に下に新聞紙、気にならなければペットシーツが水分を吸収してくれて、優秀でかなりおススメです。

食事でベットを汚して、その後片付けを最低限で終わらせるのもストレス軽減に貢献してくれますよ。

なるべく人を頼る

これは出来る限りでかまいませんのでなるべく1人で抱え込まないで下さいね。入院の付き添いをしたら、「お手洗いにもいけない・ご飯をまともに食べられない」とあなた一人では何も出来ない状況になってしまいます。

 

なるべく家族や病院のスタッフに助けを求めてみましょうね。看護師さんに私用を頼みづらいのは共感します(;^_^A赤ちゃんや子供の状況によりますが、何らかの処置をしている間にちょっとした事をしてしまうのも1つの手ですよ(^^)

 

終わりに

入院して赤ちゃんは辛いです。でもそれに付き添うあなたも大変だと思います。そんな「入院生活をほんの少しでも快適に過ごして欲しい」と言う思いでこの記事を書かせていただきました。どうか無理をしないで過ごしてくださいね。

 

今回紹介した方法は実際に入院して「かなり効果があるな」と感じた方法ばかりなので効果はあると思います。参考にして下さると嬉しいです(^^♪


スポンサーリンク


Pocket